感染症対策「レストランを安心してご利用いただくために」

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

日本料理 テッセンでは、ご来店いただくお客様に安心してご利用いただけるよう、感染症対策として以下の取り組みを行っております。

1. アルコール消毒液の設置
店内各所にアルコール消毒液の設置をしています。
また、お客様には、ご入店時に手指消毒のご協力をお願いしています。
2. 店内の定期的な消毒
化粧室や階段手すりなど、お客様の触れる機会の多い店内共有部分については、アルコール消毒液による拭き取りや清掃を定期的に実施しています。
また、テーブルや椅子、メニューブックについても、ご利用ごとにアルコール消毒液での拭き取りを行なっています。
3. 他のお客様との距離を保った店内レイアウト
テーブル間の距離をとったり使用しないテーブルを設け、ご利用者様ごとに十分な間隔をつくっています。
また、可動式の衝立を設置しています。

4. 定期的な換気の実施
営業時間中、定期的に入口や窓などを開けて換気を行なっています。換気の実施により、店内温度が一時的にさがることもありますので、ご理解ください。
また、カウンター席天井部には大型の換気扇が設置されており、常時、換気設備が稼働しています。
5. レジカウンターへの飛沫防止シートの設置
対面での接客となってしまうレジカウンターには、飛沫防止シートを設置しました。ご精算時には、キャッシュトレイを使用しています。
なお、テーブルでのご精算も承っています。

また、感染症拡大防止のため、スタッフは以下の対策も徹底して行っております。

  • マスクの着用
  • 検温
  • 手洗い・うがいの励行
  • 頻繁な手指消毒の実施
  • 使用備品等の定期的な消毒

今後も、行政の方針や感染状況の変化に注視し、予防策を講じてまいります。

ご不便をおかけいたしますが、皆様のご理解・ご協力を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。